汗を抑えてくれる成分は、肌に優しいクロルヒドロキシアルミニウム

制汗成分の他にも、テサランにはこんな有益な成分が配合されている

手のひらや足の裏、腋からでる汗、気になりますよね? 汗そのものも厄介ですが、更に多汗症の人の悩みを大きくしているのが汗に伴う不快な臭いでしょう。テサランはそうした汗や臭いの対策に役立つ医薬部外品として、厚生労働省からもお墨付きをもらっている制汗剤です。

 

厚労省が効果あると認可した有効成分として、汗が出るのを抑える働きのあるクロルヒドロキシアルミニウムと、防臭や殺菌作用のあるイソプロヒルメチルフェノールが配合されています。更にこれら医薬部外品としての成分の他にも拘り抜かれた植物由来の成分が幾種類も含まれており、これもテサランの魅力となっています。

 

 

テサランを選ぶ利点とは

 

【コスパに優れている】

 

これらの成分の働きによって気になる汗やその臭いを抑える効果が期待できるのですが、テサランが支持されるのは、他にも幾つかの理由があるからです。

 

その一つがコスパの高さ。1本分の容量こそ25gに過ぎませんが、1回分の使用目安量が米粒大とごく僅かなので、1日3回とされる目安量通りに塗っても90日間たっぷり使えるのです。1回あたりの使用量が少なくても、伸びの良い質感で手全体に広げやすいため、確かな効き目を感じ取れるでしょう。手のひら以外にも足や腋の汗対策として使うことが可能で、同時に複数の箇所に使ってもひと月以上は持つと言われています。同種の製品の中でもこれ程、コスパの優れた制汗剤は他にないでしょう。

 

【制汗剤だと気づかれないデザインの容器】

 

1本分容量が少ないのでサイズも小さく、何処にでも気軽に携帯できます。しかもハンドクリームのようなデザインの容器に入っているため、出かけた先でも人目を気にせずケアできるのも良いですね。

 

【信頼性の高い国内産】

 

テサランは国内の工場で生産されています。国産であれば100%問題ないという訳ではありませんが、高度な設備と徹底した衛生管理体制が敷かれた工場内で製造されたテサランの安全と品質は十分に信頼に値するはずです。

 

輸入品では必ずしも日本人に適した原材料が使われているとは限らないことを思うと、やはりテサランのような国産品を選んだ方が間違いと言えます。皮膚に塗って使うものである以上、成分や製造方法なども含め、日本人の肌を考えて作られた商品の方が不安なく使えるでしょう。